ブルーベリーで視界良好【手軽に飲めて肌にも効果大】

眼精疲労

目に良いだけじゃなかった

疲れている男性

人気な項目

目に良い食べ物として人気の高いブルーベリーですが、実はブルーベリーには、目に対する効果以外にも、健康に役立つ効能があります。例えば、活性酸素を防ぎ老化防止の役目を果たしてくれたり、さらには糖化も防いでくれるので、お肌や髪の毛がパサパサになるのを阻止することができるのです。また、ラビットアイブルーベリーという品種のブルーベリーを食べると、ホルモンバランスを保つことができるので、骨粗しょう症や女性特有の病気の予防につながるといわれています。さらに、ブルーベリーに含まれているポリフェノールには、血液をサラサラにする成分が多く含まれているため、ブルーベリーを食べることで、血管の若返り効果が期待できるのです。

工夫して食べよう

ブルーベリーの食べ方は様々であり、生でそのまま食べる以外にも、たくさんのおいしく食べるレシピがあります。ブルーベリーがすきな人も苦手な人も、そのまま食べるのは飽きてしまったという人も、参考にしてみてください。まずは、定番中の定番であるジャムがあります。1度作っておけば、パンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたり、ホットケーキやパンケーキのトッピングとしても活躍します。また、ステーキソースや煮込み料理の際のお砂糖代わりに使うのもオススメです。次に、ベーグルに練り込むのも美味しいレシピの一つです。ごはん代わりにもなりますし、ちょっとしたおやつにもピッタリです。見た目も鮮やかですし、ブルーベリーの酸味とベーグルの相性が抜群です。ブルーベリーを食べるのが困難な環境であれば、ブルーベリーの成分が凝縮されたサプリメントを摂取するのも良いでしょう。サプリメントであれば、いつでもどこでも気軽に摂取することが可能です。