ブルーベリーで視界良好【手軽に飲めて肌にも効果大】

果実

アントシアニンのパワー

果物

目に栄養を与えます

今パソコンやスマートフォンなど画面を集中して見る時間が増えてくるようになり、目が疲れてしまう眼精疲労や目が乾きやすくなるドライアイに悩む人が多くなってきています。そのような人は目に栄養を与えるブルーベリーを食べることで、眼精疲労やドライアイを予防することができるようになります。ブルーベリーにはアントシアニンというポリフェノールの1種が含まれており、その成分が目に栄養を与えてくれるのです。なのでインターネットやゲームなど画面ばかり見ている時間が多い人はブルーベリーを食べる習慣をつけると良いかもしれません。そしてブルーベリーは目にエネルギーを与えるだけではなくほかにも体に良い効果を引き出すことができるのです。

目だけではありません

ブルーベリーを食べることで美肌効果やアンチエイジング効果もあることから、美容にも優れているのです。先ほども述べたようにブルーベリーに含まれるアントシアニンはポリフェノールの1種です。そのアントシアニンは目に栄養を与えるだけでなく抗酸化作用もあるため、活性酸素の増えすぎを抑制することからシワやシミなどの原因を除去してくれるのです。つまり老化を抑えてくれるようになり、若さを保っていくことができるようになるのです。それだけブルーベリーには凝縮された効果が詰まっているということで、普段からジャムや冷凍にされたブルーベリーを食べたりするなど、お菓子感覚でも食べることができるので摂取すると体に良い影響が出てきます。

栄養が凝縮された果実

中年女性

ブルーベリーは栄養豊富でなのにおいしく味わって食べることができるので、大人だけでなく子供にも良いフルーツとなります。そのブルーベリーは目に良い効果を与えると伝えられていたりしますが、ほかにも免疫力を高めてくれる効果があることが分かったのです。

Read More...

ドライアイを予防する

食べ物

目を酷使すると、視力の低下やドライアイなどに悩まされることになります。ですから、きちんと目を休ませたり、あるいは、ブルーベリーなどを食べるようにすると良いでしょう。ブルーベリーは目の疲れを取るような栄養素があるので効果的です。

Read More...

目に良いだけじゃなかった

疲れている男性

ブルーベリーは目に良いだけでなく、さまざまな病気の予防や、生活習慣病の予防に役立ちます。また、そのまま食べるだけでなく、ジャムにしたりベーグルに入れたり、サプリメントで摂取したりなど、摂取方法には選択肢があります。

Read More...